つながる-kocoって?

つながる-koco(つながるココ)


 千葉県の真ん中よりちょっと南の、海と山里に恵まれたいすみ市にて、つながるkocoは活動しています。

 子どもとの毎日は、楽しいことも多いけれど悩みもつきないものですね。

 いろいろな困り感を持ちながらも、頑張っている子どもたち。その隣には、悩みを一人で抱えているお母さんがたくさんおられます。


  • かんしゃくに手を焼いてます
  • 何度同じことを言っても聞かなくて
  • 園や学校に行きたがらない
  • 食べ物の好き嫌いが多すぎで、給食どうしているか心配
  • 子どもを怒ってばかり
  • おむつがなかなかとれません
  • 授業中、じっと座っていられません
  • お友達を遊ばず、一人でいることが多いみたい
  • 発達支援の機関はいっぱいと聞いてます
  • まわりに子育ての悩みを話せる人がいない…などなど…


 悩みはたくさんあるのに、案外身近な家族やママ友には言えなかったりするんですよね。でも一人で抱えるなんて、できるはずもありません。

 ここに来れば話せる、聞ける、分かち合える誰かがいる。つながるココは、そんな場所になることを願って、2017年より活動しています。

 

【活動について】

1.月に一度お茶会を開いています。発達の心配の有無にかかわらず、子育て中の方ならどなたでもご参加ください。5-10人集まって、ざっくばらんに話をしています。お子さんの年齢は、就学前から成人までと幅広いので、同世代はもちろん先輩お母さんともお話しできますよ。また、地域の心理士さんや元学校の先生など専門の方も時々お呼びして一緒におしゃべりしています。


2.不定期ですが、親子で楽しめるイベントを行っています。お母さんたちに希望を聞いて、企画しています。いもほり、工作、親子体操、アロママッサージなど。親子でじっくり楽しめる時間が過ごせますよ。


3.年に一度、学習会を開いています。お母さんたちが知りたいことを企画して、学んでいます。


 つながるココは、専門家による相談機関、療育機関ではありません。そのような機関は地域にありますし、いつでもお母さん方を受け入れられるような体制を整えてくださっています。しかし、残念ながら情報が十分でなかったり、気軽に利用するにはちょっとハードルが高いと思っている方は少なくないようです。

 このようなつながりを縦とすると、つながるココは横のつながりを大切にしています。

 まずは同じ立場のお母さんどうしがつながって安心するだけで、悩みが気にならなくなってしまうこともあるし、仲間に情報をもらったり、背中を押してもらって縦のサポートにつながることもあるのです。


 お子さんのことで悩みのあるお母さん、きっと同じように悩んでいる方がいますよ。みんなが望むものをみんなの手で作る会なので、参加する方が多いほど充実していくというわけです。近隣にはこのような親の会がほとんどないだけに、kocoはいい会でありたいな…と願っています。

 お茶会に、ほかの方の話を聞きに来るだけでもOK!

 イベントに参加して、楽しく親子時間を過ごすのもOK!

 ぜひ、ご連絡お待ちしています。